スポンサーサイト

  • 2016.10.24 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

【浦和ライブレポ速攻アップ!】

20140411182911.jpg
浦和ユニ・レポ、超特急でアップしました。

ニューアルバム『イーガジャケジョロ』全曲演奏だぜッ!

カメラマンは先日、ストーンズを撮った山本倫子さんで、かっちょええぜ!!

急ぎチェック、よろしく!

http://music.emtg.jp/

(写真はEBI様に続いて活躍の54才ドラマーの後ろ姿)

【ユニコーンをやっと見ましたジャケ】

20140411182045.jpg
4月11日、南浦和で、ようやく2014年型ユニコーンをキャッチ!

クスクス笑いあり、ゲラゲラ笑いあり、苦笑いありの、期待どおりのライブは、今回もDIY精神丸出しで、何でも5人でまかなっちゃいます。

ABEDONがベースを弾いたり、川西っさんがタクシーを運転したり、OTがカウベル叩いたり、EBIが 腰をくねくねしたり、てっしーがウガイをしたり、もう大変。

かなり段取りが多いライブにも関わらず、テキパキした印象が残る。


例によって全員がリードボーカルを取るから、一人一人の負担はけっこう分散されてるはずなのに、ABEDONいわく「楽なはずなんだけど、終わるとかなり疲れてるから不思議」。

このひと言が、今回のライブの秘密を物語ってるかも…。

さて次はどこに見に行こうかな。

間違いなく1本1本が違う、文字通りの“ライブ=生もの”ツアーじゃけ、皆さんもどっかに足を運ぶべし!

(写真は、今回、大活躍のEBI様の出陣前念入りメイク中の後ろ姿)

【ツアー・スタート】

20140329215734.jpg
残念!残念!!残念!!!

初日、欠席しました。

市原に参戦した友人から「グダグダに、さらに磨きがかかってた」との報告メールをもらって、あー、見たかったなあ(泣)

平山はサカナクションのツアー・ファイナルを仙台に見に行ってたのだが、サカナ・ファンの人から「ユニコーンに行かなくていいんですか?」と心配される
始末。

ま、サカナクションはユニコーンと反対にビシッとしてたから、とてもいいライブでよかったんだけど、やっぱユニコーンは別腹だからなあ(号泣)


4月のさいたまには、絶対、参戦するジャケ。

(写真は、仙台の居酒屋で呑んだ日本酒。なんとスパゴーの傑作アルバムと同じ名前だったのだ!)

【EBI抜きインタビュー・ラッシュ】

20140303184356.jpg
『イーガジャケジョロ』EBI欠席インタビューが、ついに公開。

まず第1弾は今日14日発売の音楽雑誌What`s in。

続くフリーペーパーMusic up`sは てっしー主体、

EMTG MusicはABEDON主体、

EXCITE Musicは川西っさん主体で、

OTは全編に“おいしいチョイ役”で出演しとります。

EBIくん欠席なので、ちょっと変則インタビュー。

問題のEBIくんは、ユニコーンHPに近々登場予定だぁ。

お楽しみに〜!

(写真は、マネージャーのモーリくんの誕生日を祝うメンバーからの特製ケーキ、じゃなかった、ひな祭りなので特製ちらし寿司を持つABEDON)

【ついにアルバム完成】

20140303191531.jpg
久々のアルバムを完成したユニコーン。

でもタイトルの『イーガジャケジョロ』って何?

広島弁みたいだけど、広島の人に聞いても「ワカラナーイ」と言うばかり。

でも、またまた人騒がせなユニコーンが戻ってきたのは確かだ。

だってインタビューに行ったら、なんとEBIがインフルエンザで欠席。

しかも他の4人は「今回はEBIが大活躍!」と口をそろえて言うではないか。

大活躍なのに欠席するあたり、EBIくんらしいなぁ (笑)。

問題の欠席裁判、じゃなかった、ヒーロー欠席インタビューは、近々EMTG Musicにアップしますので、おっ楽しみに〜!!

(写真は、EBIの代わりにインタビューに出席したEBIマペットく ん。川西くんもEBIくんを絶賛してました)

【潜入!ユニコーン・スタジオ】

20140127142040.jpg
改名したABEDON(元・阿部義 晴)を訪ねて某スタジオに行くと、ユニコーンがニューアルバムの制作の真っ最中。

平山が2014年のComing Up ArtistにABEDONを選んだのでコメントをもらいに行ったのだが、そこで改名の衝撃の真相が明らかにされる。その模様は近々アップされるので、お楽しみに。

一方、ユニコーンのレコーディングは順調なようで、エンジニアの宮ちゃんや、ビデオ・ディレクターのおーちゃんなど、いつものスタッフが勢ぞろいで和気あいあいの雰囲気。

噂では川西さんの曲がいつも以上におもろいらしい。

当の川西さんはノートパソコンで、何かデータを作成中。
声を掛けたら、ツーショットに笑顔で応じてくれました。

久々のアルバム、楽しみ〜!

(写真は、川西・コンド55才・幸一さんと、平山・わしも改名しようかな・雄一)

【OTツアーファイナルレポ】

20131018205337.jpg
いまや美しい思い出となったSPICE BOYSツアー・ファイナル。

楽しい一夜をレポしたぜ!

ちなみに平山は都合がつかず、痛恨の打ち上げ欠席(泣)

番外編報告はないけど、ライブ本番はばっちりなので、行った人も行けなかった人もチェック よろしく!

http://music.emtg.jp/

アンコールを詳しく知りたい人は、What`s inを見てね!

(写真は、欲しいグッズNo,1)

祝OTファイナルだぜ!

20131105165435.jpg
行ってきましたファイナルサンプラ。
サンプラは結構行儀がよいホールで、OTには似合わねーと思ってたけど、実にいい感じ。

例によって大いに笑わせていただきました。

近々EMTG MUSICでレポをアップするのでチェックよろしく!
音楽雑誌ワッツインでもレポるよ〜。

そっちもよろしくです。

(写真は、ツアートラックのバックショット。献身的な走り、お疲れ様でした)

【古田“しーたか40 ”最高!】

20131126143706.jpg
古田たかしさんのドラマー人生40年の記念イベント“しーたか40”を観に、SHIBUYA AXに行ってきた。

しーたかさんは1973年、15才でプロデビューという、超早熟ドラマー。

以来、ずっと現役で叩いてきたから、日本のロックの歴史的人物でもある。

解散直前のユニコーン、ソロのOT、PUFFYなど、ライブにレコーディングに大活躍。

そうした縁のあるミュージシャン、いわゆる“しーたかファミリー”が、“しーたか40”に大集合したというわけだ。

スキマスイッチの大橋卓弥がOTの「イージュー☆ライダー」を歌えば、オリジナルラブの田島貴男がCHARの「気絶するほど悩ましい」を熱唱。
そんな田島をそっくり真似して、OTが「接吻」を歌うというスペシャルライブは、しーたかさんの人徳があればこそ。

オーディエンスは腹を抱えて、音楽の“縁”を楽しんだ。

最後に登場したのは、伝説の女性ロックボーカルの“カルメン・マキ”。
史上に残る名曲「私は風」を、しーたか、CHAR、Dr.kyON、澤田浩史という最強のメンバーを従えて歌う。
超ハイトーン・ボーカルは、まったく衰えを見せず、オーディエンスは息を呑んで聴き入った。

ラストに出演者全員で挨拶してたとき、感極まったOTとしーたかさんが熱いキッスを交わすと、オーディエンスから「ぎゃー」という声が上がったのは、言うまでもない。

終始ニコニコ叩いていたしーたかさん、あなたは日本音楽界の宝です!

(写真は、安齋肇画伯の手になる特製パンフレットの表紙)

【新連載は『O.T. Come Home 』でスタート】

hirayama_key.jpg
平山のEMTG MUSIC新連載 「すばらしいひび」がスタートしました。

記念すべき第一回は、OTのニューアルバム『O.T. Come Home』。

OTがひとりで全楽器を演奏した快作には、人間味あふれる“音のヒビ”がいっぱい入っていて、聞きごたえ抜群。

今回のツアーでも演奏されている「マイカントリーロード」など、お気に入り曲がてんこ盛りさ。

さて、OTの“ホーム”とは?
http://music.emtg.jp/pickUp
(写真は、新連載シンボルマーク)

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

qrcode

PR