スポンサーサイト

  • 2016.10.24 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

感動民生の部屋

20150815225711.jpg
たったいま終了!
パフューム、松崎しげる、トータス松本という超豪華ゲストを迎えて、ライジング最大規模のサンステージでの民生の部屋のセットは、なんとビアサーバー付き。
いつも以上の笑いと感動でみんなをほかほかハッピーにしてくれた。

「たぶん50才の記念にこのステージを用意してくれたんだと思います。また来年からはちっちゃいとこからやり直します」と民生。
ほんとに謙虚な実力派だなあ♪

そんな民生に北海道のオーディエンスは大きな大きな拍手を贈ったのだった。

(写真はしげる松崎の名曲に合わせて両手を左右に振る北海道オーディエンスたち)

涙涙のライジング

20150814175156.jpg
ヤツらの1曲目は「大迷惑」。
それもOTとABEDONのたった2人だけのパフォーマンスだった。
OTドラムとABEDONギターで、足りないパートは口でやっちゃうという快挙!

ほんとにみなさんに大迷惑かけましたという気持ちのこもった内容で、聴いてて涙がこみ上げてきた。

すると空から涙雨が・・・

北海道に来てよかったぁ!

(写真は楽屋入口)

ライジングサン

20150814165513.jpg
参戦!
快晴だけど風が涼しい。
さてさてヤツらのステージはどんなかな?

(写真はバックステージのカフェ)

楽屋でハッピーバースデー

20150512182409.jpg
たったいま楽屋でスタッフとバースデーケーキを囲んでお祝いの儀式!
昨日のOT40代最後の歌は「すばらしい日々」だった。
今日の50代最初の歌は何だろうか?
楽しみ〜

間もなく開演だぁ♪♪

(写真は、ローソク50本の特製ケーキ)

Gジュウライダー

20150511154630.jpg
広島の楽屋に到着。
入口に置いてある清水音泉から届いた花を見てニッコリしてしまった。

いまGジュウライダーはリハーサルの真っ最中♪

本番が楽しみっす!!

(写真は清水音泉プレゼンツ)

「奥田“スローバラード”民生!」

20150504003958.jpg
5月2日、渋谷公会堂で行なわれた恒例の忌野清志郎トリビュート・ライブは素晴らしかった。

ようやく出演がかなった井上陽水が、清志郎と共作した「帰れない二人」を歌うと、場内は水を打ったように静まり返って名曲を噛みしめる。

ブラフマンのTOSHI-LOWが、清志郎の“LOVE&PEACE”のスピリットを受け継いだパフォーマンスで感動を呼ぶ。

その他、仲井戸“CHABO”麗市やCharなど、全員が凄いプレイを“ボス”清志郎に捧げる中、奥田民生が最終盤に登場してそれまでの盛り上がりを遥かに圧倒する歌でイベントを締めくくった。 

 

「スローバラード」で、民生のボーカルは史上まれに見るマックス状態。デカい声で、熱い心を会場にぶちまける。僕がこれまで聴いた民生の歌のうちでも屈指の出来映えで、天国のボスにきっと届いたに違いない。

スゲーぜ、OT!!

行くぜ、広島!!!

(写真は、当日マスコミに配られたセットリスト)

『ABEDN早すぎる再始動の瞬間ベィベ』

20150420171515.jpg
この2月にツアーを終わらせたばかりのABEDNが、早くもニューアルバム『ファンキーモンキーダンディー』を完成。

平山は昨日の情報解禁の瞬間に立ち会った。

外 は嵐なのに、すべてABEDNの手作業によるアップは、順調そのもの。

アップしてわずか2分で32アクセスがあったりして、反響轟轟だぜ!

新作を巡る動画インタビューを、ぜひお楽しみに!

それにしても、『ファンキーモンキーダンディー』はすげーアルバム。

こ んな傑作を1カ月で作っちゃうなんて、やっぱABEDNは天才だよ!

(写真はプレゼント用のサイン入りカード。バカラのグラスが美しいぜ)

【奥田民生見本版ゲット】

20141015182304.jpg
OTのソロデビュー20周年記念の『OT REMASTERS』&『OT DONUTS BURN』のサンプルが届きましたぁ!

シブくて、かっちょええ!

ちなみにこの2作の紹介記事は、こちら!!

http://music.emtg.jp/pickUp/20141004464f937c8


(写真は、二人の巨匠エンジニアがシブいサンプル盤ジャケット実物)

【いきあたり股旅】

20140924185315.jpg
めぐろパーシモンホール、行ってきました。

広島の苦難にOTが歌う。

浜崎貴司、斉藤和義、八熊慎一が応援に駆け付け、客席には小原礼さんもいる。

それ以上に、平日の仕事を終えてすぐに駆け付けたオーディエンスがいっぱい。
みんな、素晴らしい!!


「ありがとう」や「ルーシーはムーンフェイス」のハモりも良かった。

「ぼくら」や「さすらい」にOTがこめた祈りに感動。

終演後、楽屋を訪ねると、OTは無言で来場者やボランティア・スタッフに感謝を表していた。


なので帰りは締切ぶっ飛ばして都立大で呑んでしまいました。

(写真は、原田会長みずから樽募金呼びかけ!)

【顧問大豊作!!】

20140921184535.jpg
降水確率をぶっ飛ばし、9/21のSMA40周年イベント “顧問豊作”は秋晴れの空の下。


開場=開演は“ひとりカンタビレ”と同じ。

日比谷野音に入ると、ステージ上にセットされた野外レコーディング・スタジオにはOTとやっくとYO-KINGと、エンジニアのみやちゃんがいて、準備を始めている。


カンタビレのスペシャル・バー ジョンは、SMA所属アーティストが、いろんなパートを演奏して、それをまとめるのが奥田顧問の役割なのだ。

ドラムはてっち、ギターはおにいちゃん、ベースはやっくというスパゴー・チームと、ドラムはOT、ギターはフジファの山内、ベースはやっくの兼務という2チームがリズムを担当する。


ギター・ソロは大先輩・白井良明さん、コーラスはPUFFYやねごと、ゲストボーカルには住岡梨奈など、ぞろぞろ出て来るは、出て来るは。


しかしOTは大人数レコーディングを5時間でさばいてみせた。

しかも出来上がった「ハンコください」はユーモアとペーソスあふれるロックチューン。さすがです!

OTをYO-KINGがよく補佐して、2世代顧問のリードでいい秋の一日になった。

なんか、音楽的“いも掘り遠足”みたいで、楽しかったなあ。

すべてに立ち会ったオーディエ ンスの皆さんもお疲れ様でしたぁ。


(写真は、このイベントの模様を11月にオンエアするフジテレビから贈られた豪華花カゴ)

追伸:ABEDONが 六本木billboard LIVEで行なったソロ・ライブのレポをEMTGMUSICで近々アップするので、お楽しみにー!!

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

qrcode

PR