スポンサーサイト

  • 2016.10.24 Monday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

【あちょーっ! ツアー中盤のピーク@神戸初日】

20140523184319.jpg
バンドのグルーヴが、凄いことになってます。

うなりを上げる自由奔放なEBIのベースを筆頭に、演奏は絶好調。

OTのスライドギター、ABEDONのブルースハープ、川西っさんのボーカル、てっしーのキーボードなど、切れっ切れのプレイが随所で爆発。

“全員音楽”のユニコーンらしいライブは圧巻だった。

もちろん笑いも連続爆発して、盛り上がり一直線。

充実のパフォーマンスを見せてくれた。

長い西日本ロードの途中、慰問(?)と“袖の下”取材を兼ねて、平山は神戸を訪問。

南京町をロケしたのだが、とある土産屋さんの店頭にブルース・リーの等身大フィギュアを発見して、ABEDONは狂喜乱舞! 

入荷したてのブルース・リー愛用のトラックスーツとヌンチャクを、即購入して超アゲアゲ状態で、収録は肉食系大成功を収めたのだった。

そしてライブ楽屋を訪ねると、なんとABEDONは4着のトラックスーツを追加購入。

もしや、本番で着用か?

ドキドキしながらアンコールを待っていると、

出たぁー! 

イエロー地にブラックのラインの入ったスーツを着た5人のブルース・リーが登場!!

会場はどっかーん!!!

世代的にもドンピシャのコスプレに、会場よりメンバーが盛り上がっている様子。

カンフー・ポーズを取ったり、交代でヌンチャクを振り回したり。

みんな少年の顔に戻って、大ハシャギ。

ABEDON「売切れてて、おととい、入ったばっかだって言うから、5着下さいっつって」

川西「これ、暑いよな」

OT「保温素材だからな。でも、嬉 しっ」

演奏の充実と合わせて、ツアー中盤のピークのライブとなった。

なお、この衣装は“神戸限定”とのこと。

あちょーッラッキー!!

終演後の楽屋で、OTは「ヌンチャク、あちこちぶつけて痛かった」と言いながら、ニコニコ顔。

いよいよツアーは終盤に向かって山形まで突っ走る。

まだまだ目が離せないユニコーンだぜ!

あ、ちょっとインフォメーション。
平山はロックの日の6月9日に、代々木で公開講座をやりますので、ヒマだったらのぞいてみてください。

http://www.muse.ac.jp/extension/rockwriter/

(写真は、楽屋で出番を待つブルース・リー・スーツ)

スポンサーサイト

  • 2016.10.24 Monday
  • -
  • 22:47
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク
コメント
神戸国際ホール本当に楽しかったぁ↑
もっとたくさん神戸にも来てほしいです。
2日間ありがとうございました!
  • チル
  • 2014/05/26 7:19 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック